バイトの体験談

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://hakodate.areablog.jp/beittaiken

セブンイレブンのバイトの情報

セブンイレブンのバイトはいまや、副業(会社から禁止されていても行うことはできますが、バレた時にはペナルティを受ける覚悟をしておいた方がいいでしょう)体験者のこなした仕こととして、結構な割合を占めているのではないでしょうか。


一時期はガソリンスタンドでの副業を体験している人間が多いように感じましたが、時代が変わり、セブンイレブンのバイトと違って男メインの職場となるので、女性(ならではの視点が重宝されることもある反面、振り回されてしまうこともあるかもしれませんね)はあまり体験がないことでしょう。

本屋なども人気は多々あるのですが、あまり欠員が出ないのも特色で、セブンイレブンのバイトのように入れ替わりが激しくないため体験者は以外と少ないかもしれません。引越しなんかの力仕事も未だに根強い人気ですが、セブンイレブンのバイトようにコンビニ店員体験者が多い気がします。

セブンイレブンのバイト以外で言うなら、モスバーガーやマクドナルド(「揚げたてをください」もしくは、「塩を抜いてください」というと、揚げたてアツアツのポテトが食べられるでしょう)のようなファストフード店も多いことでしょう。
なせセブンイレブンのバイトの体験者が多いのかは、おそらく知名度以外にも関連があるようです。

セブンイレブンのバイトはどんな仕事内容なのか、どういったことをこなせば良いのか情報が溢れているのです。まったくセブンイレブンのバイトに限った事ではありませんが、仕事の実態などを知る手段ができたからでしょう。


セブンイレブンのバイトはそう敷居が高くないのも、体験者が多い事由の一個かもしれません。セブンイレブンのバイトにしてもネットから情報を得る場合は真偽を見極める入用があることでしょう。

たとえば利点は、セブンイレブンのバイト側から考えたとき、働くにあたってどんなことに気をつければ良いかすぐに判明します。現役でセブンイレブンのバイトをしている場合でも、自身の職場と周囲の職場を比較することも出来るのです。比較することによってセブンイレブンのバイトに関する情報もおのずと真実を見定めることができるはずです。

セブンイレブンのバイト情報を探る手法はこれまで関連者か体験者あたりに聞くしかありませんでした。しかしいまや当たり前となったインターネット上でのコミュニケーションでセブンイレブンのバイトにハリが出る場合もありますし、職場を改善する意欲も持てることでしょう。

デメリットはセブンイレブンのバイトの情報が巷に溢れているということは、メリットもあればデメリットも持っています。常識で考えていけば、セブンイレブンのバイトに関心があるなら、まずはサイトか、体験者などのブログから学識を集めていきましょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hakodate.areablog.jp/blog/1000086080/p11243113c.html
バイト

添削・採点アルバイト

添削・採点アルバイト、最近では、ネットを使って雇用先を探す人も増加傾向にあるのですね、でも添削バイトは地域密着で探すのがいいかも知れません。そして添削・採点アルバイトのお給料は、一枚幾らと言う単価になっていることが多いようです。単価はそう高くないので、枚数をこなせばこなすほど、添削・採点アルバイトのお給料は上がるといえるでしょう。

その為に、時間があるかぎり、添削・採点アルバイトをし続けてしまうような真面目な人もいるそうですよ。「あと一枚で幾らになる」といった考えから、昼食も取らず、家事もそれなりににして添削・採点アルバイト(パートとの法的な区別はないらしく、あくまでも便宜上の呼び分けとなっています)にのめり込むようなタイプは向いていないかもしれません。

ある程度割りきって、少しのおこずかい稼ぎと思って添削・採点アルバイト(最近では、ネットを使って雇用先を探す人も増えてきましたね)をしたらよいかもしれませんね。添削・採点アルバイトトゥルースリーパーの評価と言っても、その教科についての知識が必要という訳ではありません。

通常は、模範解答とテスト回答用紙がセットになっているので、知らない科目でも添削・採点アルバイト(法的には正社員よりも1週間の労働時間や労働日?が少ない労働者をいうようです)をすることは可能です。
今野式乱視改善エクササイズ


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hakodate.areablog.jp/blog/1000086080/p11148120c.html
バイト

書店のバイトの体験談

本が好きな方ならば、どんな方でも一度は憧れる「書店員」という仕事。書販売員になるには、どうしたらいいのでしょうか?書販売員(中にはカリスマ店員、カリスマ販売員などと呼ねれるような接客・販売のプロフェッショナルもいます)さんになりますのでの手取り早い方法がアルバイト(最近では、ネットを使って雇用先を探す人も増えてきましたね)として書店で働くことです。

書店の規模は大きい所から小さい所まであるんですが、書店をみてみると求人情報の貼り紙をしている書店や求人ウェブサイトに情報を掲載している書店もあります。アルバイトとして何年も経験を積んだ上で、正社員に登用するという書店が殆どだと言われています。

大体書店のアルバイト時給相場は大型店舗であれば800〜900円、個人経営など規模が小さ目の書店であれば700〜800円台と比較的他のアルバイト(最近では、ネットを使って雇用先を探す人も増えてきましたね)に比べて低めに時給が設定されています。では、書店でアルバイトする場合には、本の知識は豊富に持っていた方がいいのでしょうか。書店のバイトは仕事内容としては、誰にでも出来るような簡単な業務です。

でも、やはり、お客さんに「こんな本を探しているのだけれど」などと聞かれた時に、さっとその本を取り出せた方が良いと思います。そのためには、店内全体のレイアウトを覚えることは必須でしょう。それに、大型店舗になると毎日新作の書籍が搬入されてくるので、新作を棚に並べたり、返本する書籍を整理したりするなど、結構体力を使うアルバイト(パートとの法的な区別はないらしく、あくまでも便宜上の呼び分けとなっています)でもあるのです。

書店員さんの仕事としてもう一つ、これはその人のセンスを問われるのですが、その作品をお客様の手に取って頂けるようにPOPを作成するのも重要な仕事の一つです。書店に行くと手書きで作ったPOPをよく見かけると思いますが、あれは全部、書店員さんの手作りです。書店でのアルバイトを極めたら、「本のプロフェッショナル」になれるかもしれませんね。

確定申告の医療費控除


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hakodate.areablog.jp/blog/1000086080/p10965681c.html
バイト

警備のバイトの体験談

以前から警備員のアルバイトは、時給が高いことから人気の高いアルバイト(最近では、ネットを使って雇用先を探す人も増えてきましたね)でした。また、経験や年齢を問わない事から、女性にも人気のあるアルバイトです。雇用形態は基本的には長期勤務なのですが、中には一日や二日の短期アルバイトを募集しているところもあるのです。それに、警備員のアルバイト(ドイツ語の労働が元になった言葉で、バイトともいわれます)と一言で言っても、警備員の仕事には多種多様なものがあります。

例えば、工事現場のガードマンだったり、何か大きなイベントでお客さんを誘導するのも警備員の仕事です。皆さんが警備と言って一番最初に思い浮かべるのが、道路工事などを行っている工事現場で車や人を誘導する交通誘導警備ではないでしょうか。イベント警備の場合には、夏になると花火大会やお祭りなんかの大きなイベントが多くなるので、そのような会場に派遣されることが多いでしょう。

サッカーのスタジアムや競馬場などのスポーツ催し物会場、コンサート会場など、派遣される場所も様々です。あともうひとつは、大きなビルや空港などといった建物の中に不審人物が侵入しないかどうか、入口などに配備されている施設警備です。この三つが警備員の主な仕事になります。実際に、この三種類の警備を体験したことがあるのですが、警備の種類や配備された場所により、仕事の量や大変さがまったく別のことが分かりました。

つまり、とても楽な警備の時もあれば、たいへん過酷な警備の場合もあるということです。施設警備の場合には、他の警備とは違って楽な面も多いため、高齢の方が仕事をされているケースが多くあるようです。
今野式乱視改善エクササイズ


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hakodate.areablog.jp/blog/1000086080/p10961302c.html
バイト

ポスティングのバイトの体験談

昼間は正社員として働いているけれど、休日や空いている時間を利用して、ほんの少しでもお小遣いを増やしたいとお考えの方におすすめのアルバイトが、「ポスティング」のアルバイト(最近では、ネットを使って雇用先を探す人も増えてきましたね)です。ポスティングという名前のみで、どのような仕事内容なのかは想像がつくと思うんですが、チラシを各家庭のポストに入れて回る作業を行うアルバイト(最近では、ネットを使って雇用先を探す人も増えてきましたね)です。

配布するチラシの種類は様々あって、不動産会社のマンション等のチラシやスポーツジム、クリーニング屋さん、ピザの宅配まで、いろいろな種類のチラシがあるのでしょう。配布方法も自分で選ぶことができて、歩いて家庭を回っても、自転車や原付を使ってもオーケーです。このアルバイトの報酬の相場は、時給制であれば約900円程度でしょう。ただ、歩合制のところがほとんどで、1枚当たり2〜4円程度になります。ポスティングするエリアは、請負会社によっても違います。一般的には、その中からエリアを選択することが可能で、他の作業員とエリアがかぶらないようにしっかりと区分けしてくれるはずです。

作業内容的にはチラシをポスティングするだけの簡単な物なのですが、このアルバイト(法的には正社員よりも一週間の労働時間や労働日?が少ない労働者をいうようです)を体験された方が口々に言うのがとにかく体力的にきついということです。中でも、雨の日や夏の暑い日に、重いチラシを持って移動することが相当体力を奪われると言います。

マンションやアパートなど、集合住宅が多い地域は作業が楽なような気がしますよね。でも、最近では、入口に「チラシ配布厳禁!発見した場合、警察に通報します」などという貼り紙がされている所も多くあります。また、貼り紙がされていなくても、管理人の方に注意されることがあるなど、嫌な思いをされた方もいらっしゃいます。
http://sammyootuka.shinobiashi.com/


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hakodate.areablog.jp/blog/1000086080/p10961299c.html
バイト

ネットカフェのバイトの体験談

ちょっと前までは、「ネットカフェ」と言ったら、なんだか暗いイメージやオタク的なイメージを抱かれやすかったかもしれません。でも、最近では、皆さん抵抗なくネットカフェを利用されていますよね。それに、漫画好きの方ならきっと一度は、ネットカフェでのアルバイトを体験したいと思ったことがあるのではないでしょうか。

ネットカフェのアルバイトは、労働時間としては平均6〜8時間くらいなので、普通のアルバイトとあまり変わりません。平均時給も、800円から900円程度です。ただ、ネットカフェは24時間営業しているところが多いため、深夜勤務になってしまったら、時給が1000円から1300円にまでUPするところがほとんどでしょう。仕事内容としては、まず、利用者が来店された時の受付業務、清算、店内の掃除、漫画や雑誌の棚の整理などです。

大きな店舗(実際のお店を構えているとどうしても維持費が掛かりますが、ネットショップなどだと、コストが削減できる分、商品の価格が安かったりします)であれば、飲食物を提供していることもありますが、大体の場合は冷凍の物やレトルトの物を提供しています。なので、本格的な調理業務を行う事はないなのではないでしょうか。実際にネットカフェでアルバイトをした方の体験談では、「一般的なアルバイトよりも楽だ!」というものが多いです。

もちろん、その店舗によっても、かなり違いがある為、一概にはいえないでしょう。でも、暇な時間には漫画や雑誌を読むことができたり、店内に設置されているドリンクが飲み放題というケースもあります。どちらかというと、チェーン店の大型店舗よりも、個人経営に近い小型の店舗(たくさんの商品の中から、好きなものを選んで買うというのが買い物の楽しさでもありますが、最近では通えるところにお店がない買い物難民も増えているそうです)の人が自由度が高くて楽だという傾向があるようですね。デメリットとしては、たまにお酒に酔って夜中にやってくるお客さんがいるなど、厄介なトラブルに巻き込まれる事もあるというくらいでしょう。
http://daylynews12.meblog.biz/article/1090867.html


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hakodate.areablog.jp/blog/1000086080/p10961296c.html
バイト

データ入力のバイトの体験談

世の中には様々な種類のアルバイトがありますが、最近では、昼間は会社員として働き、仕事終わりにアルバイトなどでお小遣いを稼いでいる方が結構いらっしゃるみたいですね。そんななかで、根強い人気を誇っているアルバイトが在宅バイトです。在宅バイトと一言で言っても、仕事は幅広くあり、内職などの手作りや手作業で行う仕事から宛名書きなどまで様々です。

今回はその中から、「データ入力」のバイトについて詳しく紹介したいと思います。上記で在宅バイトのバイトとお話しましたが、普通に会社に出社してデータ入力を行うタイプのバイトもあります。データ入力のバイトは、特にパソコンの専門的な知識を持っていない方でも、キーボードを使用して入力行う事さえできれば、誰にでも簡単にすることのできる仕事です。実際に入力する内容は、その会社によって異なってきます。ひたすら文字や数字を入力するだけの仕事もあれば、エクセルやワードなどを使って入力していく物もあります。

単純作業が多いようですが、スキルUPも図る事ができるために、割と女性に人気のアルバイト(法的には正社員よりも一週間の労働時間や労働日が少ない労働者をいうようです)でしょう。ただし、長時間に亘ってパソコンを見て作業しなくてはならありませんので、目に疲れを感じたり、慢性的な肩こりになってしまう方が少なくありません。

データ入力のアルバイトの時給は、1000円前後ということも多く、他のアルバイトに比べたらも、時給は高いといえるでしょう。その分、入力ミスをすると怒られてしまったり、集中力が必要だったり、精神的に疲れを感じることが多々あるようです。さらに、入力ノルマがあるケースもあって、そのノルマを達成できなければ即クビ・・・といったこともあるのだとか。このようなことから、比較的高めに時給が設定されているのかもしれません。
中高年の再就職


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hakodate.areablog.jp/blog/1000086080/p10961293c.html
バイト

このブログトップページへ
ブログイメージ
バイトの体験談
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 1 2590
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

足あと

おすすめリンク

キーワード