yingのブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://hakodate.areablog.jp/yingao

据え置き型ジャマー

携帯電話と通信機を使ったカンニングが話題になったので、試験室外の携帯電話の使用に支障がないように、抑止装置を動作させるのは試験時間中のみで、窓にはシールドフィルム等を貼ってジャミングのための電波が漏れないような仕掛けをするとのことです。GPS追跡装置などの普及、それに関わるソフトやアプリケーションの普及で手軽に他人を追跡出来てしまう。ャマー機器を使って遮断・妨害・規制・抑止(ジャミング)してしまえば安心できます。

マルチコプターに搭載するGPS受信機への電波は遮断される危険性があるのです。このwifi ジャマー機器がジャミングする範囲内では携帯電話が圏外となり、携帯電話は使用することはできません。妨害機の設置場所は、思考盗聴被害を受ける人の頭と、天井付近、またはアンテナ代わりとなる金属やケーブルとの間、さらに表面が被害を緩和したい方向になるようにすることが有効であろうと思われます。場内の携帯電話すべてについて着信音が鳴らないようにすることは困難である。

8341CA-8B強力携帯電波妨害器  各種電波GSM、3G、4G、GPS、WIFI全て対応 遮断範囲は1〜40m

飲食店などで、携帯マナーの悪い方をどうにかしてやりたい。迷惑な電話や医療機器への影響を考えて携帯ジャマーが使われています。携帯ジャマーは据え置き型からハンディ型まで各種ある。携帯電話妨害機を実演しております。会場内を「圏外」にするという方法だった。会場内で携帯電話の通信ができなければ、電話やメールが着信することもないので、着信音が鳴ることもない。行などのATMの近くで携帯電話やPHSで通話ができないように携帯ジャマーを設置する試みも始められている。

抑止装置は映画館やコンサートホール、大学などの受験会場、病院などで利用されている。不正行為を防止する目的で、携帯電話などの通信を直接抑止する。自分の携帯を使って性能を確認してから、買うのが安心安全です。これは施設内に「圏外」を作り出すことで、着信音などの迷惑を防ぐポータブルジャマーだ。実は部屋の端から中心に向けるのほうが効率がよいなどといったことが、今後、分かってくるかもしれません。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://hakodate.areablog.jp/blog/1000234489/p11626233c.html
隠しカメラ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
通信信号に対するジャミングを行う
防犯対策の隠しカメラ
防犯用に設置される監視カメラ
  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
隠し監視カメラとして使用します。いろいろな種類がありますが、ほとんどのもは防水ではないので屋外に設置する際は気をつけなくてはなりません。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 4 158
コメント 0 4
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク

キーワード